• 2016.10.12 Wednesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

満開!!大和葛城山
先週末は

ホントにいいお天気晴れに恵まれましたよね〜 (*´∀`*)

こんな天気が毎週末続けばいいんですけどね (^_^;A



さて、18日日曜は久しぶりに登山部の活動してきましたーkyu



部長の彼女さんが大和葛城山に登ったことないってことで、
いつもの3人で登ってきましたー♪
(相変わらずメンバー増えてないです…)



それにしても、駐車場に辿り着くまで苦労しました汗
凄い車、凄い人でした (;゚∀゚)



ロープウェーは2時間待ちだとか…





久しぶりの登山ということもあがり、かなり息が上がり気味でしたゆう★


あと、装備も冬から夏仕様に変わりザックの中身を減ったので、
折角なのでカメラ用品(特に三脚)を詰め込んだら重いのなんのって…ゆう★


自業自得なんですけどね…






新緑に癒されつつ一歩ずつ足を進めていきましたー♪

登山者もかなり多くてビックリしました Σ( ̄□ ̄;)
数年前来たときはそんなことなかったんですが…





至るところのツツジが開花しており、色んな色の花を楽しむことができましたヤッタv



登るにつれ麓も遠くなり、奈良が盆地であることを実感します。


あいにく若干霞んでいますが、それでも大和三山を含め見渡すことができました手




変わった花!?も発見


草木が生命力に満ちあふれ、それぞれ個性的な色を放ち
どれを見ても同じ色はなく、元気を貰えました (*'-'*)





そして、ようやく頂上に到着!!


頂上もたくさんの人で賑わっておりましたき
(↑この写真以降は単焦点で撮影しました)


そして、

お目当てのツツジはといいますと…





































キレイに満開でしたkyu手


数年前に来たとき以上にキレイでした♪


ただただ言葉を失うばかりです












山が一つが山火事みたいに燃えているように真っ赤でしたゆう★









下山途中には

キレイな櫛羅ノ滝も見てきましたーonpu03





暑い1日でしたが、

楽しく山登りができ、良い思いでができました (o^ω^o)


用意していたみそ汁やコーヒーとかも喜んでもらえてよかったですし



また山登りたいですねほっしぃ


(ではでは)
 
アウトドア用品店巡り〜 (*´∀`*) 買い過ぎた〜〜 (・ω・ ;)
今日はインプレッサでお買い物してきました〜ゆう★


昨日は仕事だったので、今日の朝から晴れ


前から欲しいものがあったので、
Alpen → 好日山荘 → モンベル
と、アウトドア用品店を梯子してきました=3



まずはAlpenで
ランニングシューズを新調しましたーき



asics GT-2000 NEWYORK

欲しい色が在庫切れでなかったということもあり、オレンジ色をチョイスしてみました手

ウェア自体が黒っぽいので足元は派手な色でもいいかなぁ〜とkyu


もともとランニングとかはしてたんですが、最近はサボり気味でした (^_^;A

でも、今回登山するためのトレーニングの一環として再開することにエクステンション



というのも、

先日「世界の果てまでイッテQ」でイモトさんと山の神こと三浦雄一郎さんとの対談の中で、
三浦さんが「山は誰でも登っていいんです。登りたい気持ちさえあれば…」

また「登るために出来ることから少しずつトレーニングすればいいんです。エレベーター使わず階段使うとか…
メタボだった私も頑張ってエベレスト目指したんですから。」
そんなことを仰っており、それを聞いて私の中でやる気がアップしました矢印上




Alpenの独自ブランド??のTIGORAのコンプレッションタイツも購入してみましたkyu

他のメーカーのよりも安価で、肌触りもよくてテストで買ってみましたDocomo88


帰宅後、早速新しいランニングシューズとともに軽く走ってきましたあひょうパンダ

シューズは軽くて、何より幅を4E→2Eに変更したことでフィット感が増しましたニコッ
タイツのほうもフィット感がよくて、素足の上にパンツ履くよりも暖かくてかなり良かったです手

上下揃えてもいいかもしれませんね〜





それから好日山荘ではあれやこれやと見ておりましたonpu03


雨や雪のときに靴やパンツの裾を汚れから守るスパッツ(ゲイター)を購入しましたーき



berghaus GORE-TEX LIGHT GAITER

色んなメーカーから出ているんですが、店員さんと相談してコレをチョイスしましたひらめき
オールシーズン使えるよう薄手のものを選び、
チャックタイプとマジックテープのタイプがあるんですが、密着性のいいチャックタイプにしました (^_^)

色は今使っているウェアに揃えて黄緑色にkyu



それから何故がこんなものも購入Docomo_kao8




ウィンターグローブ
OUTDOOR RESEARCH Adrenaline Grove

樹氷が有名な高見山や三峰山のある奈良に住んでいながら雪山登らないなんて勿体ないってこと買っちゃいました (^_^;A

店員さんとも相談したんですが、やっぱり決め手は色ですねkyu
サイズはインナーグローブをすることを考えて大きめにしてみました手



そのあと行ったモンベルでも
グローブと同じ理由で買っちゃいましたDocomo_kao8Docomo_kao8Docomo_kao8



mont-bell スノースパイク6


雪山で必須となるアイゼンの簡易版の軽アイゼンです (^_^)
本格的なものよりはお手頃な価格ですねkyu

mont-bellってセールとかはないけど、
他のメーカーより質の割にはお手頃でいいですよねニコ
(中には高いのもありますが…)



付け方とかも店長自ら教えてくださいましたー手

雪山登山に向けて色々揃えちゃいましたちゅん
ニット帽とかも買いましたし、ユニクロのライトダウンジャケットをインナーダウンとして使用すれば防寒着になるかなとァンパンマン


そして、コレが今回の目的のお買い物アセアセ




やっとこさ買いましたー涙 レインウェアのパンツ!!


今まではふつーの雨具のパンツ使ってたんですが、場合によっては縫い目が雨が侵入するんですよね…


こちらも店員さんと相談して決めましたー♪
ジャケットはレイントレッカーを使用してるんですが、
同じモデルのパンツだと、長時間履いた場合は蒸れが気になるみたいです (;゚∀゚)

確かにパンツって多少暑いからといって、脱ぎ履きしたりインナー調整できる訳でないですしね…


そんな訳で通気性に優れたGORE-TEX素材を使用したレインダンサーをチョイスしましたひらめき




それからオマケでエクステンションパッドを購入リラックマVer.2

いわば折りたたみ式の座布団ですねひらめき


寝袋使用するときに使っているマットと連結して使うことも出来ますし、
登山のとき、ちょっとした休憩のときにお尻冷えなくていいですしね手


あとは、モータースポーツ観戦で固い座席に座るときにも便利だし欲しいなぁーと思ってたのでゆう★





そんな訳で色々買っちゃいました汗
4月から消費税が上がるエクステンション買うなら今マジで  ってそんなことを言い訳にしながら悩んだ末、買い物かごに入れておりました(爆)


冬のボーナス今使ったって感じです(笑)




これからは出費抑えないと…




あと、トレーニングもしっかり続けようっとぴのこ:)

 
御在所岳登山
Blog更新が滞ってましたゆう★


という訳で先週末のネタを (^_^;A



先週末の日曜は久しぶりの登山部の活動してきましたーonpu03

だいぶ久しぶりですww



今回は三重県にある御在所岳に行ってきましたーニコッ





登山道入るまでに沢伝いに歩くんですが、水がキレイで岩とかも石灰岩??が特徴的でした (^_^)




紅葉のシーズンは終わっちゃったかな?と思っていたけど、
全然まだまだシーズンでしたゆう★



今回初めての御在所岳なのでかなりワクワクゆう★


中山道というルートで行ったんですが、

登山道に入った瞬間、急勾配でビックリしましたゆう★

いきなりハードになるので息上がっちゃいました (;゚∀゚)


今回もちゃんと登山届を提出しときましたー!



息上がってハァーハァー言いながら登ってましたけど、
やっぱりキレイな景色見ると癒されますねkyu







しばらくすると、御在所岳という登山ペースにも慣れてきて息も落ち着いてきましたひらめき


御在所岳特有のゴツゴツした岩も現れ、だんだん山登りというより岩登りにwww



話には聞いてたんですが、かなりビックリゆう★

一眼レフはザックに仕舞った状態のままでした…





それにしてもこの大きな岩が山の上にあるのって不思議ですよねー

しかも、こんな微妙な角度で汗





岩の上に岩が乗っていたり…

大自然の凄さを改めて実感しましたゆう★




この日は午後から天気が悪くなるという予報どおり
ガスが若干出てきました。





それでも、頂上に着いたときは

やっぱり嬉しいですよね手






ロープウェイ客と「凄いですねぇ〜」とか会話しながら、頂上までたどりついたことを満喫してました♪



今回は遅めの出発だったので、
早い段階で徒歩での下山を諦めたこともあり夕陽を楽しむことができましたonpu03






山で見る夕陽ってなんか神秘的ですよね〜 (*´∀`*)




今回もメンバーの写真も撮ってました手






雲が多く遠くまで景色を見渡すことが出来ませんでしたが、
逆に不思議な感じに包まれていて素敵でしたにた






帰りは最終のロープウェイに乗って下山!!
ロープウェイからはキレイな三重の夜景も見ることができましたーニコッ



そして、麓で温泉に浸かって癒されちゃいましたあひょうパンダ





また登山部で活動したいですね〜 o(*⌒─⌒*)o
あと、部員増えるといいなぁ〜

 
2013年登山部活動@三峰山
 先週末の22日はなんとかお天気もってくれましたー



前日まで梅雨前線と熱帯低気圧の影響でかなりのでしたが

土曜はなんとか雨あがってくれました




なので、予定通り登山部活動しました





今回は

奈良県御杖村にある三峰山に登ることに



まずは

登山口のある御杖村青少年旅行村へ







今回も登山には似合わないインプレッサで



部長ピースサインくれたけど、トランクカバーで写ってないですwww





いざ、アタック開始



山頂を目指すにはいくつかのルートがありますが、
今回は滝をみたいこともあり川沿いのルートで行きました






針葉樹の中をテクテク歩いていきます


最初のうちはアスファルトの道で山登りしてる感じがしませんでしたw





少し山道に入ると、せせらぎの音が気持ちよく
雨上がりの登山もいいなぁ〜と感じました






なんかあやしい鳥居発見


なんか「トリック」に出てきそうじゃありません??




「くわっぱ!!」って感じでしたwww(←意味不明ですね






その鳥居を抜けると…





予想以上にスケールのデカかった不動滝が現れました


予想よりも大きな滝ではしゃいでしまいましたw







部長同様、滝を撮るのに夢中になってしまいました



部長はシャッタースピード優先、私は絞り優先で撮影しました




滝壺へと向かう水





流れゆく不動滝




のおかげもあって水量のある迫力のある写真がとれました



登山道が滝のうえのほうにも続いていたので上からも撮ってみました




深緑と滝壺

(当て字)




ありのままの流れ



なんか適当にタイトル付けてみましたw




シャッタースピード優先でも数枚撮ってみました

手持ちなので多少のブレはありますが、なかなか迫力のある写真が撮れました





写真に夢中になると時間を忘れてしまいますね

そんなこともあり本来の目的の山頂を目指すことに




ここから勾配が急になり段々と会話が少なくなってきましたwww


途中、可愛らしい花を見つけました



こあじさい

というらしいです



残念ながら白ヤシオの綺麗な花は見ることが出来ませんでしたが、

薄紫色の可愛らしいあじさいを見ることができました



まだまだ急勾配は続きます



高見山よりもキツイかも…



下りや平坦な道がなく常に登り



不動滝ルートと登尾ルートの合流地点の山小屋に着いたときはメチャクチャホッとしました




山小屋の前にあった不思議な形の木



ここからは比較的緩やかな道を登って行きます







ここから杉や檜などの針葉樹がなくなり、広葉樹の森へと変わります




モヤが少しかかりなんとも幻想的な雰囲気を醸し出していました





しかし、部長と私には最悪の予感がよぎっていました…





そして12時前に山頂到着


三峰山 標高1,235m











が、しかしこの景色




真っ白





「絶望的に何も見えん


(とある登山客の言葉を引用www)



おにぎり食べたり、バーナーでお茶を温めたりして1時間ほどネバッたんですが天候は回復せず


こういうときもありますよね (^_^;A




気持ちを切り替えて、八丁平に向かうことに




より一層森みたいなところを抜けていきます



なんか不思議ですね

山の頂上付近だけ草木が全然違うとか


そんなことを思いながら森を抜けると…





これはまた不思議なことに草原に出ちゃいました



なんでここだけ


それしか思い浮かびませんでしたw





唯一遠くの景色を望むことが出来ました



そして、八丁平の次は新道ルートで下山することに









こちらのルートはさらに広葉樹の深い森でした


やはり針葉樹と違い淡い緑が心地よく、清々しい気持ちで歩くことが出来ました



しかもこちらのルートにはたくさんのこあじさいが咲いていました








この色素敵ですね




いろんなところで立ち止まってはシャッターを押していました





遠くには


御杖高原牧場も見えました



そして、

無事新道ルート走破!!





ただここからはひたすらアスファルトの道でした


でも、こんな感じの道だったんでのんびりと歩きました





途中、魚止滝という滝もありました






木々が多くてなかなか撮りづらかったですがなんといい感じに撮れました






そんな感じでカメラを楽しみながら無事下山することができました


なんとか天気も持ってくれました





帰りに

姫石の湯によって疲れを癒して、


私の家で部長と一杯やりましたwww




楽しい休日となりました




来月部長は初富士登山らしいので頑張ってください



そろそろ登山部員増やしたいなぁ〜



次回は金剛山か御在所岳を登る予定です



(ではまた)
2013年登山部活動@大台ケ原No.2
 さて、

昼食をとったあとは尾鷲辻を目指します






途中ガスが濃くて青空は隠れてしまいました



山の天気は結構変わりますよね






正木峠の写真を撮る部長の後ろ姿


大台ケ原に登ってくるまでは26℃ぐらいと暑かったんですが、

大台ケ原につくと17℃とかなり涼しかったです


ただ風も強くて半袖だと上着を脱いだり着たりと忙しかったみたいです



私は長袖のドライシャツ着ていたので比較的快適に過ごせました






後ろからこっそり撮影


彼女と趣味が合うとか素敵ですね






正木ヶ原で撮影


少しずつガスが晴れてきた感じです


それにしても立ち枯れした木が多いですね



景色としていいのか悪いのかはよく分かりませんが、鹿による食害は凄いですね






大台ケ原には以前小学校の頃に家族で来たことがあるのですが、
日出ヶ岳だけしか行っていなかったので
それ以外の場所はとても新鮮でした






初めて一眼レフ持って登山しましたが、

やっぱ結構重いですね



何かいい方法考えないと



写真もあんまりうまく撮れてませんし



ただ……







鹿は撮ることが出来ました


250mmまでズーム出来るんで大きく撮れました


一眼レフ買って正解でしたwww





そして、部長が楽しみにしていた大蛇瑤帽圓辰討ました






凄い切り立った崖です



なんかパラシュート付けたらジャンプ出来そうですwww









































ってこれは大蛇瑤任呂覆い鵑任垢w







これが大蛇瑤ら見た景色




素晴らしい景色でした




なんというか見渡す限り雄大な景色

山と谷で創られる凄まじい凹凸がなんとも癒えませんでした




そしてこれが大蛇






ここだけ本当に切り立っていて崖の端っこまで行けるんですよ



何人かの方は足がすくんでおられました






よーく見ると滝も見ることが出来ました






このあとは時間も余裕があったことから計画通り外回りに歩くことに







またしても景色が変わります


大台ケ原って広大で場所によって景色が変わるなんで今まで知りませんでした



やっぱり自然って魅力的ですね






そしてシオカラ谷の吊り橋に到着



高低差が凄かったです


やっぱ山登りって登りよりも下りのほうが足に負担掛かるからキツイですね






川の水も綺麗だし


久しぶりの笹舟作っちゃいました



小学校以来ですねwww




最後は転覆しちゃいましたがw






吊り橋を渡ると最後の登り

グイグイ登って








そして無事ゴーーール










最後に3人で記念撮影しました



クルマに三脚積んでて正解でした





楽しかったーーー



また一緒に登りたいですね



二人ともお疲れさまでした m(o^ω^o)m



何よりも全員怪我なく帰ってこれたのが嬉しいですよね







帰りの道中、二人とも爆睡でしたwww





みんなで焼き肉食べてワイワイ喋って、楽しい1日を締めくくることができました





そして、部長から宿題を頂きました






この本読んどいてと



しっかり読ませて頂きます ( ゚Д゚)ゞ リョーカイ!!








次回は6月末にチャレンジする予定です


今から楽しみです
PROFILE
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
Twitter
にほんブログ村
LINK
PR

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.