• 2016.10.12 Wednesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

SuperGT2014第2戦富士500kmレース!!Part.2
SuperGT第2戦決勝日の朝晴れ


この日も朝から天気がよくて清々しい朝でした♪

お陰でテントの中に差し込む陽の光も強烈で、5時前には目が覚めてしまいました (^_^;A






バーナーでお湯を沸かし、コーヒーを淹れアップルパイを朝食にして

ヒンヤリと冷たい富士山の麓を走る=3



雄大な景色の中、陽にあたるしっかり雪化粧した富士山を見ながら走るのも気持ちがいいですねkyu
こういう日本でしか味わえない瞬間を感じれるときって日本に生まれてよかったなぁ〜って思います。



さて、今日は朝からサーキットへ♪


決勝日ということもあり
7時にはお客さんでいっぱいでしたー (*´∀`*)


しかし、場所取りのシートやらテープ類が多い (-ω-; ムム…



パドックのほうはスタッフの方が準備中で、

トランポとかは閉まってたりして、カラーリングとかもしっかり見れましたー手






ホントにキレイなお天気です♪


1ヶ月前の天気予報では雨雨になるかも!?という予報だったんですが、
だんだん予報がよくなって、大当たりな感じ矢印上


雨の富士だけはゴメンですねw
(とにかく寒いDocomo_kao8




HondaRacingの車両はカッコイイですよねーonpu03

昨年とかはCMとかの文章とかが入ってましたが、
私はコッチのほうが好きかもheart





ま、一番カッコいいのはKEIHINですけどね (*´∀`*)


てか、KEIHINのロゴ自体がカッコ良過ぎますkyu
 ベタ褒めすぎますかねw(←個人的に前々から興味があった会社ですしね)





日産のトランポの上にはこいのぼりがゆう★

可愛らしいですねーゆう★

私もバイクに鯉のぼり付けとけばよかった Σ( ̄□ ̄; )




昨日はパドックを中心に見て回っていたので

ブースのほうを見て廻れていませんでした (^_^;A


岡山と違うところといえば、

富士で開催されるWECのマシンが展示されていましたー♪


また、Mr.ル・マンこと寺田陽次郎氏のトークショーも開催されていましたゆう★

残念ながらスピーカーの音量が小さくて全然話しの内容はわかんなかったですが…


あと、いつも参加している抽選会で珍しく当たり引いたりしてましたゆう★


レースのほうは

ポルシェカップの決勝も行われていましたー♪




走り終えたマシンニコッ


決勝日ともなると
あちこちでイベントがあったりするので忙しく動き回るのでご飯を食べるタイミングをいつも失います・・・

そんなこともあり

ポルシェカップはご飯を食べながら観戦してましたw


そして、いよいよSuperGT決勝直前エクステンション

今回もグリッドウォークに参加してきましたー矢印上



もちろん一目散にイケメン君のところに駆け寄っちゃいましたーゆう★


でも、何やら不穏な雰囲気…ゆう★


暑さに備えてアルミシートって車体を覆うのはよくあることなんですが、
何やらメカニックさん達がリアカウルを開けてゴソゴソと…


オフィシャルが立ち会いのもと何やらエンジン周りをいじっておられました (ー'`ー ; )
しかも、KEIHINのメカニックだけでなくHONDAや無限の関係者も…



異例なことにグリッドウォーク中にエンジンの始動も行ってましたマジで



なんだか心配に汗

でも、「無事に走りきって」って祈ることしか出来ない。。。

一生懸命、念送ってました。



そして、2周のフォーミングラップとフォーメーションラップを終えて決勝スタート!!


GT500、GT300ともに大きな混乱もなく1コーナーを駆けていきました=3


ちょーどそのころ、パドック内の1コーナー側の2階席から見てたんですが、
2周目に入る頃、ストレートを走るKEIHIN NSXから異音がガーンネコ


他のNSXに比べてバラバラと音を立てていました (ー_ー;)


心配になってKEIHINのパドックに行こうって思って歩いてると、
17号車ピットインのアナウンスが Σ(゚Д゚;)!





やっぱり調子が悪かったようです (´;ω;`)


KEIHINのメカニックはもちろんHondaや無限の関係者さん達も協力して
色んなことを試したりしておられたみたいですが、

残念なことに
富士の麓を500kmを走りきることなくレースを終えてしまいましたゆう★



今年のKEIHIN REAL RACINGはかなり期待して、優勝して欲しいって気持ちが強かったということもありますが、

それ以上に


色んなスタッフさんが一生懸命に直そうと努力され、

また関係者も直ることを信じて応援して

そしてドライバーもいい走りが出来るよう頑張っていた


そんなことを間近に感じられた週末だっただけに、本当に悔しかったです (/_;)ゆう★





何も手伝えないし、影ながら応援することしかできない自分にも悔しかったです (´;ω;`)ショボン




数時間後、
偶然にもサーキットを後にする塚越選手にお会いすることができました。


でも、やっぱりドライバーが一番悔しいんですよねDocomo_kao19


「次頑張ってください。応援してます! 絶対勝てると信じてるので!」


どう振り絞っても、コレしか声が出なかった…。



でも嬉しかったのが
塚越選手の目は「次はリベンジしてやる!!」っていうそんな気持ちが写っているように見えたことでしたヤッタv!!




これからもKEIHIN REAL RACING応援しますよーエクステンション




さて、レースのほうは…

セーフティーカーが2回導入されるという波乱の展開となりましたあせ





S-Road GT-Rから出火ってのには驚きましたゆう★

しかも原因はブレーキ??なんだとか…







BRZは予選2番手と去年同様好調だったんですが、
やはり絶対的な速さは陰に潜めた感じです・・・








他のNSX勢も

RC-FやGT-R勢と比べるとタイム差があったんですが、かなり奮闘してましたkyu


今年はHONDA勢にとっては本当に厳しいシーズンだな!って思っていると

次々とリタイアゆう★

エンジンをミッドシップにレイアウトしたことによる
排熱の影響で電気系トラブルみたいです (-ω-; ムム…



タイムに大幅な差があったのも残念だけど、
完走できなかったってのは本当にツライですね *~(>_<。=)ゝ


NSX勢は他社より70kg重くてHVパワーも制限ある。
グリッドウォークのときGTAの坂東会長も17号車のとこに来られておりました。


何かしら救済措置があるといいな、と思う一方、
HONDAならこの逆境を克服して、堂々と優勝して欲しいな!!とも思いました







カルソニックGT-Rは決勝レースでも速かったですゆう★

他社との接触もあったみたいですが、
やっぱり新幹線は新幹線でしたw






残念なことに結局走りきったNSXはウィダーのみゆう★

5台中4台リタイアという厳しい結果でしたショボン









今回500kmレースという長丁場ということもあり
富士スピードウェイぐるっと一周回って観戦することができましたーkyu




そして、結果は
カルソニックGT-Rが逃げ切り、ポールツゥーウィンでフィニッシュき


そして、GT300クラスはなんとなんと



ラスト7周の逆転ドラマで初音ミクが逆転2連覇達成き


終止見応えのあるレースでした手




HONDAファンとしてはかなり悔しいレース内容でしたが、
コレもレース!!

楽しい週末を過ごすことができました ヽ(*´∀`)/



次こそはHONDAが勝つ!!




そう信じてこれからも応援していきたいと思います手



ふれふれKEIHINonpu03
いけいけKEIHIN♪



イケメンくんが一番カッコいいです (*゜∀゜)*。 。))*゜∀゜)*。 。))



(おわり)


 
  • 2016.10.12 Wednesday
  • 22:26
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://inakacbrrider.jugem.jp/trackback/91
PROFILE
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
Twitter
にほんブログ村
LINK
PR

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.